読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よ〜〜〜〜〜っしゃあ!!!!!

2017年2月12日。デビュー発表から丸6年。
キスマイちゃん、茶封筒記念日おめでとう❤️
当時は名前をうっすら聞いたことあるような程度で、デビュー決まったのもふーんくらいにしか思ってなかったなあと思います。
こんなに好きになるなんて思ってなかった(笑)
ずっとずっとみんなが楽しく輝いて入られますように+.*.゚・:*☆


さて、そんな記念日にやってきてます。
NA☆GA☆SA☆KI。
日程を狙ったわけでなく、一緒に行ってくれるお友達の都合もあり決めたところです(笑)

久しぶりのキスマイごとなので、記録に残しておこうかと思います。

まず羽田に行くためにバスに乗るも、予定より30分も前に羽田に着いて降ろされる(7:20)www
9:50の飛行機に乗る予定だから待ち合わせも9:00くらい。8時前に着いて朝ごはん食べる予定が狂い笑いしかでなかった(笑)
とりあえず目的のマックに行こうとするも…ない。
ここでわたしの記憶が成田であったことを思い出し、文明の成果(iPhone)片手になんとかマック到着。
以降長崎に着くまでは特にトラブルなく予定通り順調。
上空から見る富士山がとっても綺麗でした(*'▽'*)

f:id:mi___ttan:20170213010019j:plain


長崎到着後、バスで70分かけ佐世保に向かいホテル行って佐世保バーガー食べるはずが………………


【70分後】

私・友人「着かないねぇ」


【90分後】

私・友人「まだかな?」


【110分後】

私・友人「つ、着いたぁ…………」



空港リムジンバスってこんなもんなんです???

とにかく次の予定まで余裕がないので荷物だけ置いていざ九十九島パールシーリゾートへ⛵️


と思ったもののバス停がどれかわからずわうろうろ。

案内の人に聞き込み、やっとバスへ。

なんだかこの時点で結構疲れました(笑)


けどけど!!!

九十九島着いた瞬間スイッチ入りようやっと旅行らしい気分(笑)


九十九島パールシーリゾートの目的はもちろんヨットセーリング

タメ(91年生まれ)のお兄さんとともにいざ海へ。

ここでお兄さんからキスマイちゃんたちにとってとっても良いことを伺えたので、ちゃーんとキスラジに報告しようと思います(๑•ૅω•´๑)

北山くんとおんなじポーズで写真撮ります?ととっても優しかった(笑)


ヨット後は水族館を覗き、ハウステンボス🌟

佐世保駅までは無事に辿り着くもやっぱりバス乗り場がわからずうry(まだ学習能力備わらない)



ハウステンボス到着し順調に散策始めたところ、途中まではこの程度の広さならすぐ回れるなと思っていたのですが、進めば進むほどさらに広がる敷地www

最初に見つけたお土産屋さんに帰りたいのに似たような建物や景色のため、そこに帰るまで多分30分〜1時間を要したと思うwwww

(なお、普段のわたしはあまり方向音痴ではない)

なんとか無事にお土産とともに佐世保まで戻ってこれました(笑)



2日目は軍艦島(`・ω ・ ´)

のあとはまぁ適当にぷらぷらの予定。

1日目から学んだことは


☆バス停はしっかり把握しておくこと。分からなかったらすぐ聞いた方がいい(笑)。

☆空港バスは相当遅れることもあるからね。


です。明日は無事にキスマイトレンに乗って軍艦島に行けますように。


さよならも上手なはずでしょ?

ついに来てしまった。

2017年1月1日。

 


サムガの後、日付が変わったと同時に心の真ん中の大事な大事なおっきなものをむしりとられてしまった。

物心ついた時からのファン、ではないけどしっかりと記憶ができるようになったのはSMAPに出会ってからの自分。それ以前の自分の記憶は断片的にしか。

 

中居くんはサムガで

「誰も悪くないんです」

と言った。メンバーのみんなは誰も悪くない。そんなことは知ってる。

けど、中居くんの「誰も」はもっと広くのことを指してた。

でも、私はスマオタだけどSMAPのメンバーみたいに優しくないし、徳も高くないので、イジメをした事務所の人間も、真実を伝えなかったマスコミも悪いと思う。

 

これもサムガで

「(ファンの活動の話は)全部届いてる。ありがとうでいっぱい。」

と言ってくれた。

けど、

「来年はゆっくりしたい」

「メンバーは今年1年頑張った。最後までSMAPを務めた。労いやお褒めの言葉をかけてほしい。」

とも。

とってもひねくれた考えだとはわかってるんだけど

再結成を望む声を送ってはいけないのだろうか

5人が見たいと願ってはいけないのだろうか

とも思ってしまったの。

もしかしたら中居くんは、ファンがそう願い続けてファンの心がしんどくなりすぎないように「ばいばい」「ゆっくりしたい」「労いやお褒めの言葉を」って言ったのかもしれない。

もしかしたら頑張ってきたメンバーに、願いを叶えられず無念さや、申し訳なさでいっぱいのメンバーに、もっと負担がかかってしまわないように、そんな意味だったのかもしれない。

私は中居担ではないから言葉の受け取り方を間違ってるんだと思うし、真意は中居くん本人にしかわからないんだと思うけど。

 

 

「ありがとうSMAP」で終わったワッツ。

「慎吾ー!剛ー!吾郎ー!木村ー!SMAPー!じゃーねー!ばいばーい!」で終わったサムガ。

 

 「ありがとう」じゃなくて「これからもよろしく」が聞きたかった。
「ばいばい」じゃなくて「またね」が聞きたかった。

ありがとうもばいばいも、本人の口から聞いてしまったらほんとに終わってしまうと思ったから。希望がある言葉が欲しかった。

 

 

 

『さよならも上手なんてちょっと出来過ぎなんじゃないの?』

それがSMAPでしょ???

こんな終わり方、SMAPらしくないよ。

全然上手じゃない。

 ねぇ、「うちの○○」って話すメンバーの話が聞きたいよ。
5人で歌って踊って笑ってコントするのが見たいよ。

 

 

 

\\\\\こんにちはー!SMAPでーす!!/////

って戻ってくる日をずっとずっと待ってるから。

だけど、できるだけ早く帰ってきてね?

 

 

簡単に失くせるものなんかじゃない

この記事の中身はSMAPのことしか書いてないですけど、掛け持ちが受け付けられないって人は今すぐUターンしてくださいね。

 

 

感情的になってはならない、冷静に冷静にと思ってはいるんだけどやっぱり行きつく先は、羊○ねになってしまう。

大好きなSMAP。何度も何度も救ってくれたSMAP

なんで消されなきゃいけないんだろう。

確かにみっちーに着いていこうとしたのかもしれない。

でもそれだって元はあの親子の嫉妬のせいでみっちーが去らなきゃいけなくなったわけじゃない。

今までばらばらな5人でも1個になってきたSMAPだもん。

決裂するわけがないんだ。もししてたとしてもそれは途中の段階。

それを揚げ足をとるように。

 

100歩譲って決裂、不仲が本当だったとしても。

それならそれでいい。それならそうだと本人達の口から聞かせてほしい。

それができないってことはメンバーはそんな嘘を言うことができないってことでしょ?

その雰囲気や言動から今までの報道が親子が作り上げた設定だってばれちゃうから生放送には出せない、言葉も話させてもらえないってことでしょ。

もしかしたら言えって言われてる嘘の言葉はあるけど、沈黙が彼らにできる精一杯の抵抗で、私たちに伝えることのできる手段なのかもしれない。

 

 

スマスマ総集編*1楽しかったよ。

ちょくちょく入る追悼は置いといて。

けど、あんな世界に一つだけの花は見たくなかった。

この1年全く歌わせてもらえなかった自分たちの曲。

やっとやっと歌わせてもらえたのがこの曲。

ファンにとってとってもとっても大事な曲。

25周年の花束を上げようとみんなで買った大切な曲。

私にとってもSMAPを好きになったきっかけの曲で、わずか11歳ながら、生きる希望をもらった曲。

そんな大事な曲を踏みにじられてしまった気分。

もちろん個人的な見解だけど。

私は心の底から楽しくて嬉しくて笑う自然体な笑顔が大好きだった。

堪えて耐えて、無理矢理笑う笑顔なんて見たくなかった。

次5人が揃うのはいつだろう。

次拓哉君が、SMAPが歌って踊ってるのが見れるのはいつだろう。

アンリーは次はソロでコラボとか見れるの楽しみにしてます、とか言ってるけど、今まではSMAPっていう母体があったからコラボとかができてたんだってことを全く分からず呑気なこと言ってる。

どんだけ自担を過信してるんだろう。

だから、これからも歌って踊るメンバーを見たいなら、やっぱり母体を取り戻すしかないんだ。

 

希望があるとしたらやっぱり中居さんが残してくれたハンドサインだと思う。

「1,2,3,4,5人が集まってSMAP。大丈夫だから、待っててね。」

私はそう捉えた。

 

もし今年いっぱいでか○○○となってしまったとしても結成して28年、デビューして25年の今はSNSが発達してる時代。

ファン層が広くて老若男女のファンがいるグループ。

たくさんの人が色んな映像や画像や記憶を持ってる。

SNSで思い出話をすればあっという間に広がる。

テレビや雑誌で映像や画像が使えなくなってしまったとしても、ファンが持ってる映像や画像をなくすことはできないから、それらを見せてずっと伝えてくことができる。

名前を消そうと、活動を消そうと、完全にSMAPを失くすことなんてできない。

 

今年はわずかだけどまだ終わってない。最後の最後まであきらめない。

5人が大好きだよ。ずっとずーっとこれからも。

もし今年がだめでも来年からもあきらめない。

いつか、楽しくお祝いして過ごすはずだった2016年を取り戻そう。

絶対に。

f:id:mi___ttan:20161229024909j:plain

*1:終わるはずがないのでこの表現で。

もともと何処吹く他人だから価値感はイナメナイ

悲しい。とにかく悲しい。

 

文章力も、頭の良さも無いから稚拙な文章になること、時には怒りを買ってしまう可能性があることもあるけど許してほしい。読める人だけ読んでもらえれば。ただ自分の感情の整理みたいなもんだからスルーでもいい。

 

私は確かにすまっぷとキスマイの掛け持ち。*1

すまっぷだけが好きだった時は他Gの魅力なんてわかんなかったし、他の人達を好きになるなんて思ってなかった。

でもすまっぷとスマキスが好きな友達がきっかけでキスマイに出会って、ちょっとずつキスマイが好きになった。

それは確かにすまっぷとキスマイがおんなじ事務所だから、バーターとして共演ができたから知ることができて好きになったのかもしれない。

だけど、わたしは「おんなじ事務所だから」キスマイが好きになったんじゃない。見ていておもしろいな、かっこいいな、かわいいなって思ったグループがたまたま同じ事務所だった。

だから、事務所ラブ、では絶対ない。

派閥のことも、スマだけハブにされてたことも、3:4構成だったキスマイのことも、今年に入ってからのすまっぷの扱いについても、無理やり引き離されるすまっぷのことも、考えるたびにクソ事務所(言葉悪くてごめんなさい)だと思ってる。できることなら上層部全取っ替えするか性格のいい違う事務所に移れたらいいのに、と。現実問題、事務所が変わったらテレビから消えてしまう可能性が高いから前者希望。

スマスマ後のカウコンCMもタイミング考えるべきだったと思う。

何度も何度も何度も救ってくれた、活力をくれたすまっぷが潰されてなくなってしまうのはほんとにほんとに辛くて苦しい。だから絶対に阻止したいし、お花摘みもできる範囲でやる。

 

キスマイを好きになる前、気になる程度だった時、このままキスマイとの掛け持ちになってしまったらすまっぷを裏切る形になってしまわないか、嫌がるすまおたもいるだろうなとか考えたりもした。100%すまっぷだけに注いできたものが50%ずつになったりしてしまわないかとも。けど、実際掛け持ちになった時にも言ったように*2どちらにも100%を注ぐことができる。幸せもたっくさん増えた。

 

好きなものの割合を分けてる人もいるだろうし、そうじゃないけどなんか違うって人もいるだろうから完全に一緒とは言わないけど、すまっぷ以外に俳優だったりアニメだったり女子ドルだったり、その他事務所タレント以外の趣味がある人とそんなに変わらないと思うんだ。すまっぷ以外に好きなものがない人のことはなかなか想像するにも限界があるかもしれないけれど。

 

実際にはっきりとした声を聞いてるわけじゃないけど、報道が出た8/14のライブで北山くんは中居さんのことに触れてくれた。「みんな舞祭組好きだよね。早く舞祭組次の曲出せばいいのに。スルメさん何してるかな?」と。にかちゃんは生まれて初めて2016年が終わってほしくない年だと形が残る文章で書いてくれてた。他のグループに関してはあまり私はわからないけれど、ファンにしかわからない形で、あるいはすまっぷにしかわからない形で、何かしらのメッセージを送ってるのかもしれない。

メリジュリのいじめの仲間になったり一緒にいじめたり見て見ぬ振りをしたりするわけじゃなく、助けたいけどどうしたらいいかわからなくて、考えられる形で一生懸命何か伝えようとしてくれているのかもしれない。1度憎悪の感情を持ってしまったら、それを無くすのはとっても困難なことだから、掛け持ち、後輩アンチ派は何言われても嫌いなもんは嫌い。ってなってしまうのかもしれないけれど。

 

掛け持ちはすまっぷが潰されようとしてるのに潰そうとしてる事務所が好きで他も追いかけている、それは違う。大好きな人達が大嫌いな事務所の駒となってることを悔しく、悲しく、もどかしく思ったりしてる。 掛け持ちがすまのこととか、すまオンリーの人をバカにしただとか、どうせ来年からバラバラになるなら他のグループに降りるとかしたんだったら*3わかるけど、どうしてそんな風に言われてしまうんだろう。前々から2グループとも好きだったのに、その途中で1つのグループに危機が訪れたら落ち着いてる方は捨てなくてはいけないんだろうか。

 

タイトルにしたセロリの歌詞の通り、そもそも他人だから理解しあうことはかなり難しいのかもしれない。けど、やっぱり分かり合えない、否定されるっていうのは悲しい。

*1:もう一個掛け持ちしてたけどそっちは最近事務所ゴリ推しのせいもあり仲の良さを以前にも増して推してるように思えるのと、某メンバーの口調の強さのせいで以前ほどではなくゆるゆるゆるゆる。なので今回は除外

*2:twitterにて

*3:わたしの知らないところでそういう人がいたのかもしれないけどわたしはそんな人知らない

I SCREAM 振り返り

書く書くって言ってたのに、職場で出されてた課題とかもろもろあってずっと書けず。

3週間以上経っちゃったけど藤北ちゃんも振り返ったとこだしぽつりぽつり思い出しながら夏の思い出の振り返り書きたいと思います。

 

ジャンクション

スクリ~マ~ズちゃん達のかわいい注意事項から始まるジャンクション。北山くん発であろうチェリーマウンテンの自虐ネタかわいかった。そして会場も見事に引き込まれてたから演出のにかみつうれしかっただろうなーって。

生スクリーム、結局北山くんが叫んだ後に何か言ってたの最初だけだったけどあの後は音声収録でもしたのかしら。

あとあれ、メインのスクリーンに映ってた目玉が怖かった

 

"5th"Overtrue

なんだか銀色の風船いっぱいつけて出てきたなー、でもきっとまた本人じゃないんじゃない?って疑ってたから自担を探そうともしなかった(笑)

本人だとわかってからの公演はもうバクステロックオンだよね(どこにいるかは知らなかった)*1

 

Yes! I SCREAM

やっぱりフライングーって最初の最初は思ったけど、移動しなーい!!って落ちてきた―――‼‼‼

大体落ちてくるときの北山くんはモモンガだった。そして落ちる時の風にあおられて度々ぐいんってなってぶらんぶらんしててかわいかった。

正直最初聞いた時はOP曲ぽくないと思っていたから大阪初日はこれからなのかー。って思ってた。回数重ねるともうそれがしっくりだったけど

銀色マント脱いで赤いジャケットになるとこ、ジュニアの間をぬって双眼鏡でいつも見てた

 

Summer Breeze

ぴよぴよ見るための曲。藤ヶ谷君変顔やめちゃったの悲しかった。わたしは名古屋しかたいぴちゃんの変顔の記憶ないけど大阪はしてたのかしら。

アルバム聞いてるときはパッとこなかったけどライブで化けたよね

 

Gravity

ここまで来た時にアルバム順にやるつもりか?と思った(笑)

 

Kiss魂

今日はどうやって抱き捨てるんだろう?ってみるやつ。東京3日目の舌なめずりが1番だった。次点はオーラスの、きっすだま(しい)

あと福岡1日目にバクステ前あたりのアリーナ側から見た7人横並びで振り返る流し目がものすごいよかった…

 

キ・ス・ウ・マ・イ~KISS YOUR MIND~

チェリーマウンテンと戯れる北山くんもっと見ていたかった

あの時しか使わないのほんともったいない・・・

あれメンバーみんなおうちに持って行ったのかなあ(笑)

 

メガ☆ラブ

にかの挨拶途中からメガホン待機してうきうきわくわくしてたヲタクがここに。

掛け声小さくてぷんすかぷんすかする北山くんのかわいさよ・・・

一緒に踊りながらたまに双眼鏡で追いかけてって忙しかった。

今でも聞くと勝手に手が動くし、脳内では北山くんが耳にメガホン当てながら颯爽とローラーで滑っていくよ…!!

 

最後もやっぱり君

大さび前のたいぴちゃんの「おおー♪」がないのがほんとにほんとに気持ち悪かった(笑)

そして、必ず最後に1人だけくるくるくるーって回る北山くんが大好きだった。

 

You're Liar♡

映像最後のピンク?赤?の涙と仮面みたいなやつが怖かった・・・

結局カメラぶん殴るたいぴちゃんは誰かに操られてた設定なのか、たぶん本人も説明しないだろうし一生謎なんだと思う(笑)

 

 ワッター弁当

総括:サバァーー!!!

(訳:寿司楽しかった)

おたまで横尾さんの口ほとんど隠れてたけど良かったのかな

 

ジョッシー松村のSCREAM

きれいな足とおしり。

ふっかのカツラが吹っ飛ぶことを毎回期待してた

あと、いつになってもずっと冴えない女子だったね(笑)

私の記憶では1回しか悩める女子じゃなかったw

らぶきすまいいえすっ♡

 

ALIVE

白ペンラきっと気づいてるんだろうけど、あえて触れない(ただの憶測)玉ちゃんが玉ちゃんだなあって

しばらくあらいぶの存在に慣れなくて、ジョッシー終わったらすぐWANTEDの双眼鏡の準備してた(笑)

 

WANTED

ジャンクションはうさぎverが一番好きだった。こっからのトリコリールちっくな衣装が好き。

マルチアングルいれるなら必ず入れてほしいところなのに最初玉ちゃんいないから100%ないのが悲しくて仕方ない。

ツイッターでは言ったけど、ほぼほぼもふもふのお尻しか覚えていないのであと3回くらいは真正面で見たかった。

たいぴが北山担の幼子を見つけたときはにひにひしてた(笑)

ξ*‘ ー‘)キタミツ

 

Shake it Up

キスワ副音声で振りつけてやりたいね、って言ってたのを実現したんだなーって。

うまく説明できないけど、サビ(だったかな?)で横1列ならんでて真ん中からぐいんってでてくるフォーメーションと振りが好きだった。

けど、恐竜の骨組みと、ラジカセと、自転車の意味だけ教えてくれ。

 

MU-CHU-DE恋してる

耳つけた瞬間、ヲタク勝訴!!って感じだったよね。

大阪で耳がすとんって落ちてきて目隠し状態になった北山くんがちょーーーーかわいかった。

私が気付いた時にはみやっちが北山くんのかわいいかわいいおしりをがっしりホールドしていたのですが、いつからおててニギニギからおしりにシフトチェンジしたのか教えてください。。。

 

AAO

(*`∀´*)<タッタラッタ

(*`∀´*)<ドゥンドゥパッパ

(*`∀´*)<やっぱどっか

声と声が~♪から歌わないのはなぜなの?www

 

夕空

ifみたいな演出想像してたから正直ここで歌うのかー感はあった(笑)

なんだろう、曲がすっごくいいからこそ、曲振りなしでイントロできゅーーーんとしたかったかな

照明オレンジでサンセットの背景で座って歌うっていう演出はよかったんだけどなーーー(衣装はシックな感じに変えてもよかったけど)

 

ZZL

 

舞祭組

やっちゃった、結局1回だけだったね

てぃーてれ後のへろっへろなにかちゃん好きだったよ(笑)

 

今ナニヲ想ウノ

白シャツ、ジーンズ、明るい茶髪、前髪目にかかるかかからないかの最高な長さ、ピアスの最高のビジュアルで出てきた瞬間1回死んだよね(髪色はもう少し暗いほうが実は好きだけど)

大阪まではもう楽しみにペンライト振りながら見てたけど、結局3日間成功せずだったから名古屋以降は胸の前でペンライト握りしめながら1曲止まらずいけるかどうか祈りながらみる曲になってた(笑)

前後でふざけてたけど本編でふざけなくてほんっっっとうによかったーーーーー

あと、すましたブス秀逸だった。

 

ヲタクだったってIt's Alright!

ちょーーーーー楽しかったーーーーー

萌え萌えキュン♡な北山くんに萌え萌えキュン♡

楽しい楽しい曲とかわいいかわいい北山くんをありがとう、宮っち。

 

Get Ready

にかに関してはライブ全体を通して、この曲の時のにかが一番かっこよかった。←

東京初日だけにかが出なかったのはなぜだろう

にかせんの最初のあの言葉かわす感じとか、千ちゃんの最後のためらわない投げチューとか私ちょっと恥ずかしくてソワソワする(笑)

 

Sha la la☆Summer time

大阪初日のMC中に新曲発売って言った瞬間のドームの沸き具合すごかったよね(笑)

⊂*`∀´⊃<はあ?

ただ、衣装の衝撃もすごかった(笑)

発売日前にツアー終わっちゃうの初だよね。

でも夏テーマのツアーだと、やっぱこれがないと。感はある

 

DREAM STAGE

初披露の時、最後の最後まで曲名言わないからぽかん感あった(笑)

しかも最初ネクストステージってみやっちに言われて最後に訂正されるっていう。

懐かしのTHE☆アイドルソングって感じで好きだよ。

ジャンプ台は少しだけひやひやしたけど

 

Flamingo

何となく演出は想像してた通りかなあ。

颯爽とローラーで走ってきた後で前髪ふぁっさーってなってるから北山くんの色気ダダ漏れだった。

ただ、たまに鳥かごの柵がかわいいかわいいお顔にかぶってしまっていて(´・_・`)笑

 

& say

キタ――――!!!!………?…??…ナニアレ。

………………脱いで――――――――!!!!!!!!!(叫)

ってくらい鳥羽帽子の印象しかない。ツイッターで原住民と開拓者ってのを見て以来その系統にしか見えなくて、わたしはヤンバルクイナの狩りって呼んでた

でもあのステップとダンスはちょーーーーかっこよかったよ。

ハイタッチ前の触れるか触れないかっていう振りでいちいちきゃーきゃー声が上がるのはあんまり理解できなかったけど(笑)

 

PSYCHO

太鼓出た瞬間今から滝沢歌舞伎始まるのかと

かっこよかったけど!!

左腕があっつそうだったけど反対側の程よい筋肉の付き具合な腕に毎回恋してた。

偉そうに言えないけど、毎年この系統ゾーンの時の衣装がギラギラしてて原点というか変わらない部分というか。

要は超かっこいいよね←

 

 Black&White

お久しぶりです。

そして安定の特効祭りでバクステ近いときはほんと寿命縮まるかと(笑)

ふぁいあびでも、えたまいでもないもの持ってきたあたり、やっぱなんか変化つけたかったのかなあ

 

NOVEL-Album ver.-

この曲アルバムバージョンのほうが好き。

ぶらほわ終わってからステージの端でバッと脱いでバッと白いの羽織って前閉めて、汗ふいて水飲んでさっと真ん中行って出だし歌う一連の北山くんが仕事人でくっっっっっそかっこよかった。暗転してるからスタンドだとどこで着替えてるのかわかんなくて、気づいたのはオーラスの前日だったけど。

日によって手袋外すのは間に合わなくて歌い終わってから外したり、ローラーのバンドは歌い終わってからしっかりつけたり、細かいのはあったけどそれも含めて好きしかなかった。

 

Re:

感動して涙しちゃうような感じにしてくるかなと勝手に思っていたんだけど(笑)ここで泣くことは結局なかったな。各コンビの絡みがほっこりしかしないんだもの。

といってもじわじわ近寄ってくにかみつと、にかの帽子とともに逃げ回る北山くんと、みやっちに体当たりする北山くんと優しく受け止めるみやっちをみてたからほかのコンビは雰囲気でしか分かってないんだけど

にかふじの姉弟はちゃんとみてたよ。あれはちょっとうるっときたけどたぶんたいぴは後半少しだけ狙ってた(笑)

Everybody Go、SHE!HER!HER!キミとのキセキ

キミキセはいつになったらファンサ曲じゃなくなるのかなあ。

そろそろわたしは指トコトコが見たいよ。

 

I Scream Night

ライブ前から周りの評価は高かったけど、個人的に曲自体はそこまではまってなくて。

初日も水バッシャ―――!!に驚きすぎて曲自体のイメージはあまりなく。

でも見れば見るほどはまってった。

なんていうか、あの演出ってちょーーーーー北山くんだよね。

誰よりも楽しんで踊ってるからっていうのもあると思うけど、すっごくやりたかった演出なんだろうなっていうのがあの曲踊る北山くんから伝わってくるというか。

華麗なステップで、きらっきらの笑顔でキレッキレに踊ってる北山くんを、あの大量の水しぶきがさらに引き立てて。北山くんはたぶんライブ全体を、キスマイみんなを輝かせるために考えた演出なんだと思うけど、私のフィルターを通しちゃうと、もう北山くんのための演出にしか見えなかった*2

他担はどうおもったのかわからないけど・・・私的にはほんとにありがとうございます、助かりまーすでした*3

 

Thank you じゃん!

きっと最後の曲の鉄板になっていくんだろうなあ。

東京ドームの最終日、近くに結構ちびっこがいたんだけど、この曲になったら急にテンション上がって歌って踊りだして、改めてこういうのがキスマイちゃんにめぐってきたのは財産だなあって思ったよ。

老若男女知ってて踊れる歌える曲は大切にしてほしいなあと思うよ(誰目線)

 

Good-bye,Thank you

ねえ、負けないでじゃやっぱ力不足かなあ?(笑)

大事にしてるのはよくわかる。わかるけど、これに代わることができるような曲が今後出てくるといいなあって願っているよ。

 

Kis-My-Calling!

Smieにおびえていた私たち(笑)

 ξ*` ー`)<盛り上がるやつやるぅ♡

やっぱりイントロ流れた瞬間ちょーーーーーテンション上がったよね

女神にちゅ!どん!をやってくれなかったのはちょっとだけシュンとしたけど。だから一人でやったよね。(寂)

この夏のツアーの最後にこれを持ってきたのはほんっとーに最良の判断だと思うよ!!!!!万歳\(^o^)/

でも新たな紹介ソングも待ってるよ

 

 

総括:なんだかんだ最っ高の夏でした!!!!

*1:キスワの北山くんはほぼほぼバクステにいたから迷ったらとにかくバクステ見る癖がある

*2:にかの1万字で北山くんがネット動画で探し出していろんな所に頭下げて取り入れたって言ってましたね

*3:あいすくりーむ中の玉森君の鉄板ネタ。本人はネタとは言ってないけど

I'll be…Won't you stay?

I SCREAMから帰ってきてすぐこんなことから書くのはあれかもしれないけれど、ツアーのことはあとで書くからまず、触れさせてもらうことを許してほしい
 
 
あんまりここで明確な名前を出すことはしてなかったけど、前々から言ってる、わたしがそもそもジャニーズのタレントにはまったきっかけというのが今年に入ってから話題の中心にいるすまっぷさんです。
最近はすっかり北山くんだけど、毎週スマスマは録画してるし、金曜日の拓哉くんのラジオは毎週聞いてる。(木村担)
 
そして2016年1月13日。最初の報道の時ももちろん少なからず動揺はしたし、あの気持ち悪い会見は見直したりすることできてない。
新しい仕事は来ない、不遇な扱いをされていることはわかっていたけど、それでもきっといつか、いつかまた元通りになるはずと信じて「今まで通り」の応援を続けてきてた
 
そして2016年8月13日。
個人的にだけどわたしが初めてジャニーズのコンサートにいってえらく感動して帰ってきた日からちょうど丸10年。
好きになってから3年目でのコンサート。地方組で子供だったこともあってずっとお茶の間でみていた人達が目の前にいる!かっこいい!!かわいい!!キラキラしてる!!!楽しいーーーーー!!!!
ってなっていたあの日のことを思い出しながらわたしは福岡にいた。グループは違えど10年後の同じ日もジャニーズのライブに行くなんて面白いなーなんて思いながら。
 
ライブも終わって友達と飲んでほろ酔いで帰ってきて楽しかったねー、北山くんかわいいかっこいいー、ねむーいなんて言っていた矢先のあのニュース。
 
 
眠気なんて吹き飛んだ。今までだって何度も出てきた報道だけど訳が違う。
何が起きてるのかさっぱりわからなかった。
いや、今でも何を言われてるのか、これから何が起きようとしているのかわかってないところがあるかもしれない
 
だって
SMAPのない芸能界に未練なんてない
個人もすごいけど5人集まった時が最高に強い
100人かかってきてもSMAP守れる
SMAPって言わせて
SMAPは帰ってくる場所
解散する理由がない
SMAPは僕の血液
SMAPがいないと僕何にもできないもん
20年、25年、30年、50年。50年になったらメンバーが1人減ってるかもしれない。でも僕1人になってもSMAP続けます!
 
って言ってた人達だもの。そんな人達がグループを手放すなんて誰が考える?
 
"この先どうしようもなくすれ違ったり
言い争いがあったりしても
どうか道の途中で手を離そうとしないでよ
ちゃんと繋いでてよ
Let you know大事なのは続けること
楽しいだけでいれない時も"
 
2006年(デビュー15周年)のアルバムPop!Up!SMAPに収録されてるSTAY。
アルバム曲なのにファンとの関係、メンバーとの関係に重ねてずっと大切にしてくれてて今年の年明けのCDTVでも歌ってくれてた曲。
そんな曲を選択する人達なんだもん。
 
 
 
「今の5人の状況では活動を続けていくことが困難」
ってなに?どんな状況なのかちゃんと話してくれてないじゃない。
 
「話せる時が来たら自分の口から話す」
とラジオで言ってた拓哉くんはまだ話してない
 
「年末まで踏ん張る」「大丈夫ですから。自分たちでやりますから」
そう言ってた中居さんから何の説明もなく紙面だけの報告がくる訳がない
 
やり方がおかしすぎて。
 
 
それでもそこまで知らない人は報道をそのまんま鵜呑みにしてて、それにもびっくりした。
 
「ただ気に入らないから潰す」
そんなことがこの社会で通じてしまうのが恐ろしい
 
 
 
 
もう頭ぐるんぐるんしながらとりあえず眠ってI SCREAMオーラスを見届けた。
「切り替えて切り替えて、とにかく今は置いといて」と言い聞かせて行ったから福岡いる間は保ててたけど、やっぱり今回のことはあまりに大きな出来事だ
小学生の頃、見た目におっきな変化が出る持病を持ってていじめられたりしたけど支えてくれたのは世界に一つだけの花だった。
高校受験を支えてくれたのはライブの楽しかった思い出だった
馴染めない高校生活を乗り切れたのははじまりのうただった
大学受験を支えてくれたのはこの瞬間、きっと夢じゃないだった
きすまいちゃんという新たな楽しみをくれたのも慎吾くんのドラマとスマスマの共演だった
いつもそこにいたんだもの。
 
決定はしばらく覆せないのかもしれない
特に彼女がいる間は。
だけど、メンバーは事務所に残る。それなら1度ばらばらにされたとしてもまだきっと可能性はある。本当に本当に顕微鏡でみないと見えない可能性かもしれないけど、わたしはその可能性を信じたい。足掻きたい。
メンバーの口から直接、圧力のかけられていない言葉で、それでもやっぱりこの道を選びたいというなら時間かかっても受け入れる
 
だけど誰も納得しないこんな結末で終わらせたくなんかない。
 
 
 
 
"永遠なんて言わないからさ
5、60年それだけでいい"
 
から、ね。乱文失礼しました。

デビュー出の新規は一生新規

 

なんて言われていたこともありました。

わたしが初めてキスマイを“ちゃんと”知ったのは慎吾くんの幸せになろうよにたまちゃんが出るってなった時。

美咲に藤北が出てたのは知ってたけど、あのチャラチャラが当時大っ嫌いで、見ようとも思わなかったので彼らがジャニーズらしいのはうっすら聞いた気がしますが見向きもしなかった(笑)

だからMarching Jで玉森くんを初めて見たとき、「へ〜、結構かわいい子だ〜」が第一印象。

それに高校生の頃からの友達が玉森くんにハマり、ちょこちょこお話を聞くようになったから少しずつ少しずつ、だけど確実にずるずる惹かれていったKis-My-Ft2

でも、グループの印象というかパフォーマンスに対する印象は

 

「今更ローラースケートなんてやってんの?ひかるげんじ?」

 

でした。お恥ずかしい。

多分変な意地みたいなのもあった。きっとすまっぷ以外はハマらない!って思ってたから。*1

それに周りもなんか受け付けないまではいかないけど、無知がゆえに見下してるというかそんな雰囲気を感じることもあったから。

だから正確には私は「デビューからちょっとしてから出」の新規なんだけど。*2

 

でもガーデンプレイスのイベントからのビストロ収録だったあのデビューの日は覚えてる。

あの日からもう5年。当時大人に見えた横尾さんと自分が同い年とか信じらんないね

そしてほんの一瞬のフラフラした気持ちなんじゃないかと思ってたのに自分がここまでハマってるのも信じらんない(笑)

 

 

早かったねえ。

私が好きになってからでさえ早いものデビュー前から一緒の本人達はもっとよね。

 

「えー!?」って思うこともあるけど、それでも見せてくれるものが好きだから!

いっぱいいっぱい見たいもの、聞きたいもの、ワガママ言っちゃうけど、許してね!笑

 

6年目以降のキスマイも楽しみ♡

しんどいことも何で?ってこともいっぱいいっぱいあると思うけど、アイドルしてくれてありがとう!!

お仕事頑張れるのも、ヘットヘトに疲れても元気になれるのも北山くん、キスマイちゃんのおかげ!

これからももっともっと色んなもの見させてください!

 

 

“この先も輝く未来を創りたい

これからもよろしくね”

 

こちらこそ。

ほんとにおめでとう♡

*1:すんなり認めてたらよかったのにねえ

*2:珍しく○○を見て大好きに!とかそういう明確なきっかけはない